五十肩と肩こりの最新治療方法

五十肩や肩こりの症状と最新治療方法、ストレッチ、ツボ押し、栄養素とサプリメントなどのご紹介です。



五十肩はともかく肩こりの経験は、若い方でも経験があるのでは
ありませんか?

そもそも肩こりというのは、首や肩が痛いあるいはだるくなってしまう
症状のこと、悪化させてしまうと、頭痛がしたり痛みが他の場所に現れて
しまいます。

肩こりって日本人に多いみたいですね。

そして五十肩のことですが、この症状は痛みが肩から腕にかけて出て
きます。そのため腕を上げることが出来なくなってしまい、ひどい場合は
洗濯物を干すことにも支障が出てしまうことがあります。

五十肩を発症しやすい年齢として、40歳代後半から50歳代が最も危険
とされておりますが、だからといって40歳から50歳代の人だけが
発症するわけではありません。

もっとずっと若い方でも、病名はともかく五十肩と同じような症状の
現れるケースもあるそうなんですね。

ということで、肩こりや五十肩を少しでも改善する方法について
取り上げてみます。

肩こりや五十肩の改善方法は色々ありますが、まずイチョウ葉エキスに
ついてご説明してみましょう。

ところでこのイチョウ葉エキスって聞いたことありますか?

これはイチョウの葉っぱを乾燥させて、葉っぱの中に含まれる有効な
成分を取り出したエキスのことです。

イチョウ葉エキスの起源は、16世紀初頭の中国で治療にイチョウの葉が
使われたことだそうです。その後、ドイツや世界各国で医薬品として
広く活用されるようになったわけなんですね。

ちなみに日本では、イチョウ葉エキス製品を健康食品に分類しています。

さてこのイチョウ葉エキスには、有効成分としてカテキンやケルセチン等、
30種類以上のフラボノイドやテルペノイドが含まれております。

その中のフラボノイドについてですが、抗酸化作用が強いため老化の原因
とされている活性酸素を除去する効果があるそうです。

また、イチョウ葉特有の成分であるギンコライドは、血管を広げて血流を
促進して血小板の凝固を防止したり、血栓ができ辛くしてくれます。

元々筋肉が硬直するなどで、血の巡りが悪くなっている肩こりや五十肩です
ので、血行を良くするイチョウ葉エキスは症状の緩和に効果的と
言えるでしょう。

もしあなたが、肩こりや五十肩にお悩みであれば、試してみる価値は十分、
あるのではないでしょうか?




ページ上部に