五十肩と肩こりの最新治療方法

五十肩や肩こりの症状と最新治療方法、ストレッチ、ツボ押し、栄養素とサプリメントなどのご紹介です。



肩こりの予防や改善に効果のあるクエン酸ですが、これを通常の
食生活で摂取することは難しい面があります。そんなんで、クエン酸の
サプリメントに視線が集まっているんですね。

ところでサプリメントって良い面ばかり強調されていますが、
場合によっては効果が期待できる反面、副作用が現れることもあります
からご注意ください。

さて今回は、人気のクエン酸サプリメントを取り上げてみますね。

◆DHCの「クエン酸」・・・ズバリそのものの商品名ですね。

クエン酸を主とし、356ミリグラム配合されており、その他に
ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB6、パントテン酸が配合されて
います。

※ビタミンB1が不足すると脚気になったり、神経炎になると言われて
います。またビタミンB6は、水溶性ビタミンで生理前の不快な
症状の改善が期待できます。

◆セシールの「リアルサプリ クエン酸」・・・セシールで人気の
リアルサプリで、クエン酸が900mgも含まれています。

カロリー消費の効率化を目的としています。

◆バイオセーフの「αリポ酸100+CoQ10」・・・クエン酸が500
mgも配合されているサプリメントです。

他には、コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1
を配合しています。

そういえば何度も登場するビタミンB1って、1910年に農芸化学者の
鈴木梅太郎氏が発見したそうです。

今は色々なサプリメントがありますが、うまく組み合わせると相乗効果を
発揮することもあるんですよ。

例えば前述のサプリメントと同時にカルシウムやマグネシウム、アミノ酸
などの栄養素を摂取すると効率よくクエン酸を摂り入れる
ことができます。

また、カルシウムはリンや塩分をたくさん摂ると吸収が阻害され、
ビタミンDと一緒に摂ると吸収率がよくなるということも覚えておくと
いいでしょう。




ページ上部に