五十肩と肩こりの最新治療方法

五十肩や肩こりの症状と最新治療方法、ストレッチ、ツボ押し、栄養素とサプリメントなどのご紹介です。



シナモンという言葉ですが、聞いたことありますよね。中にはお菓子
や紅茶のことを思い出した方が、いらっしゃるかもしれません。

このシナモン、クスノキ科の常緑樹で熱帯に生息しているんですね。

この木の樹皮を乾燥させて、一般的に使われているのが、スパイスの
シナモンなわけなのです。

ちなみにシナモンは、世界で最も古いスパイスの1つ、とされている
そうです。紀元前4000年ころ、ミイラの防腐剤として
使われたのが起源だという。

そんなシナモンが日本にもたらされたのは、8世紀ころのことだとか。
もちろん、海を渡ってきたわけですね。

現在のシナモンは、シナモンパウダーのように、粉末状に加工された
もの、そしてシナモンスティックは樹皮のまま細長く巻いて加工
されたもの。

そんな形で流通しているのは、皆様もご承知の通りだと思います。

シナモンと言いますと、なんというかあの甘い特有の香りが好きという
方も多いかと思います。

ところでシナモンなのですが、実は薬としても使用されているんですよ。
その名を肉桂・桂皮と呼ばれて、薬用や生薬としても
使われております。

意外な使い道に、驚かれる方がいらっしゃるかもしれませんね。

さてそのシナモンの薬としての効果なのですが、抗菌作用や解熱・鎮痛
作用や発汗作用、糖尿病や高血糖の改善効果等、本当に幅広い
ものがあります。なんだか凄い効能ですよね。

そんな中でも特筆なのが、毛細血管の血行を促進する効果ではないで
しょうか?それは、ケイヒアルデヒド(シンナムアルデヒド)と
いう有効成分が、シナモンには含まれているからなのです。

このように毛細血管の血行を促進してくれるということは、血流が改善
されることになります。

そもそも肩こりや五十肩、そして冷え症は血行不良によって引き起こされ
ますから、シナモンにはそれらを解消する効果を期待できるわけです。

またシナモンには毛細血管の老化防止の効果、あるいは脆くなることを
防いでくれたりもします。

そこで思いつくこと、シミやシワって毛細血管が減少する事で引き起こ
されます。

そんなんでシナモンは、シミやシワの改善というアンチエイジングの効果
までもたらしてくれます。

これって良くないですか?

今後、シナモンロールケーキがもっと美味しく食べられるかもしれません。

あっ、だからと言って摂りすぎないようにして下さいね。1日の摂取量の
目安は約0.6gです。

シナモンの過剰摂取は、肝障害の原因にもなるそうです。

適度にシナモンを摂取して、肩こりや五十肩の改善をしてみませんか?
というお話でした。




ページ上部に