五十肩と肩こりの最新治療方法

五十肩や肩こりの症状と最新治療方法、ストレッチ、ツボ押し、栄養素とサプリメントなどのご紹介です。



いかがでしょうか?ビタミンEの名称くらいは聞いたことのある方、
多いのではありませんか?

その由来はといいますと、1922年にアメリカで
ハーバート・エバンス氏とキャサリン・ビショップ氏によって発見された
脂溶性ビタミンの一種がビタミンEだったんですね。

ビタミンEは、トコフェロールとトコトリエノールの二種類に分類されて
おりますが、一般的に取り上げられているビタミンEは、
トコフェロールの方なんですね。

一方のトコトリエノールですが、これは1950年代に新たに発見され
ました。またの名を「スーパービタミンE」と言います。

それはトコフェロールの効果も維持しながらも、さらに多くの効果を
もたらしてくれるところからスーパービタミンEと言われているんですね。

ところでこのビタミンEの効果についてですが、一番の特徴は抗酸化作用
がある事ではないでしょうか?

体の中に活性酸素がたくさん存在すると、生活習慣病等の原因にも
なります。しかし、ビタミンEを摂取することで、抗酸化作用により生活
習慣病等の原因を除去することができるわけです。

またビタミンEは、男性ホルモンや女性ホルモンの代謝を促進してくれる
ので、生殖機能のガンを抑制したり、更年期障害予防にもなります。

それ以外には、血管を広げたり、血行促進の働きもあるんですね。

そうすると、体の隅々まで血液が行き渡って、肌の調子を整えてくれたり、
血行不良からくる肩こりや五十肩まで改善してくれる効果を
期待できるのです。

これってなんか、凄い効果だと思いませんか?

尚、ビタミンEが多く含まれる食品としましては、アーモンドやピーナッツ
等の豆類、植物油、ほうれん草やかぼちゃ、イワシやウナギ
などがあります。

またビタミンEには、油に溶けやすい性質がありますので、油で調理して
摂取すると吸収されやすくなるということ。

ビタミンEの摂取量の目安としましては、1日約100~300mgくらい
が効果的です。許容量としましては、600~800mgとなって
おりまして、それ以上は摂り過ぎとなりますのでご注意ください。

ということで、ビタミンEを適度に摂取すると、肩こりや五十肩の症状を
改善できるわけです。




ページ上部に